パチンコ 規制 コンサルタント チャンス


1: 名無しさん@養分 2018/04/23(月)


 全国遊技ビジネス振興会は4月19日、都内台東区のホテルパークサイドで第6期4回目となる例会セミナーを開催した。

このうち、リスペクトマインドの武内氏は、パチンコ、パチスロともに規制が強化され、遊技機の持つ顧客誘引力が低迷している今こそ、弱小店舗が逆転するチャンスと呼びかけながら、取り組むべき営業施策をランチェスター戦略をベースにレクチャー。自店の強みや売りとなる機種、コーナー作りや、遊技機に興味を持ってもらう施策などをポイントとして挙げ、特に遊技機の説明POPでは、「複雑なゲームフローを解説するのではなく、簡易なものでもいいので、プレイヤーに対し、こうすれば勝てるというような、機種ごとの勝ちパターンを知ってもらうことが大事」と指摘した。

また基本的な営業施策として、競合店と比較して自店が持っている強みに集中して経営資源を注ぐ戦略や、商圏エリアを細分化して、有効な足元商圏を死守するための会員化率の向上、さらには店舗のスタッフを、プレイヤーと遊技機を繋ぐ役割を果たすために活用するノウハウなどを解説した。

引用元:遊技通信

2: 名無しさん@養分 2018/04/23(月)

(゚)(゚)ミ「コンサルさんはいつの時代も前向きやね」